Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 81
チェーンソーFAQ |
TOP ショップ 購入手順 テクニカル FAQ メール BBS
  • 2008-06-13 22:26:47
  • 339XP、G3701、MS200について
Q452
339XP、G3701、MS200について
初めてご連絡致します
大変参考に貴HP拝見させて頂いております
この度セカンドハウス建築に伴い、薪ストーブ導入いたします、貴HPを参考に、339XP・G3701・MS200のいずれかを購入検討しております。(40CC未満)
使用頻度としては、月1回程度のホランティアによる間伐材伐採を含め、主は薪作り。
身長180CM、体重80KG 体力は人並み、年令56才今後長期の利用の中で、メンテしやすい耐久性のあるののが良いのではと考えており、全くの素人として(30数年前に使用経験はあるものの)上記3種のうち1機が決まりません。
是非ともアドバイス頂き決定したく思います。
又、合わせて最適なソー、バーの長さなども教えていただけたら幸いです。
なお、それ以外でおすすめが有れば教えて頂きたく思います。



A452
お問い合わせありがとうございます。
G3701、MS200、339XPチェンソーこの3機種ならばどれを選んでも、性能的には期待を裏切らないと思います。
(プロユーザーが使用している)

当店での販売実績はMS200が断然多いです。
ただゼノアとの取引開始が最近だということもあります。
販売実績の差がチェンソーの性能に比例はしていないことをお断りしておきます。

使用感でいうとハスクバーナ339XPが一番いいかと思います。
防振システムがスプリングで振動が少ないことと、私自身の感想ですが持ったときに一番持ちやすく取り回しがしやすいように感じます。
エンジンも若干ですが排気量が大きく、本体重量も3.8kg(カタログ値)となっています。

ただ、チェンオイルポンプとスターター部に若干の問題があり、スターター部は自分で修理できるかもしれませんが、オイルポンプ部はかなり厄介です。
一度オイルポンプが悪くなると、ポンプ部ごと交換しなければ完全には直らないことが多いです。
修理代金オイルポンプ交換部品代金込みでも2万円ほどかかってしまいます。
(ピストンシリンダー、クランクケースまで分解しなければならないため)

※オイルポンプの注意点をユーザーサポートページに詳しく紹介しています。
オイルポンプの注意点を守ればあまり悪くはなりませんが。
オイルポンプの耐久性がよければ一番お勧めかもしれません。


スチールMS200は排気量は一番小さいですが、重量も3.8kgと軽く耐久性の高いチェンソーだと思います。
パワーも他機種に劣らないですし、かなり丈夫です。
当店での販売実績も多く、手入れが悪く乱暴に扱う会社にはMS200を勧めています。


長く使用してくるとエアフィルターが甘くなってきてゴミを吸いやすくなります。
また、私自身が感じていることですが、新しいMS200は排気ガス規制対策のキャブレターを搭載していますが、このキャブレターの耐久性が良くないような気がしています。
使用状況にもよりますが、1~2年程で悪くなるような気がします。
※この症状の修理をするときは、当店では旧型キャブレターと交換しています。
少しの加工が必要ですが、エンジンの立ち上がりも良くなり、このキャブレターの方が耐久性が高いような気がします。
防振もスプリングではありません。

※2007年11月頃より改良型のキャブレターを搭載してきているようです。
耐久性がアップしているとのことですが、今のところ分かりません。
(日数が経過していないので)


最後にゼノアですがG37**シリーズは昔から評価の高いチェンソーでした。
当店で取扱はありませんでしたが、噂はよく耳にしていました。(売ってみたいと思っていました)
昔は40cc以下クラスでは独壇場だったかもしれません。
またゼノアチェンソーの評価を高めたチェンソーだと思います。
私の勝手な思い込みですが、これに対抗してMS200と339XPが出てきたのではないかと思っています。

基本設計は古いかもしれませんが、その分いろいろなところが改良されてきていて、かなりいいチェンソーになっているのではないでしょうか。
オイルポンプが弱いといわれてきましたが、2007年の9月にかなり改良してきているようです。

古い機械は新型の機械より一概に劣っているとはいえません。
古い機械は欠点を少しずつ改良してきていて、かなり出来上がった機械いわゆる名機になるからです。
(ただ、素性のいい機械でなければ名機にはなれませんが・・・)
目立った不具合はあまり見当たりません。

当店での販売実績があまりないので良く分かりませんが、性能や耐久性もかなりいいのではないかと思っています。
信頼性も高いチェンソーの一つではないかと考えています。

ただ、古いがゆえに重量が4.2kgと若干重くなっています。
防振もスプリングではありません。


どのチェンソーにも一長一短があり、これがいいですとはいえません。

この3機種のチェンソーならばどれを選んでもいいと思います。
ご自身の使用状況や使用環境、好みなどで決めてもいいかと思いますハスク339XPはメンテナンスを徹底しなければなりません。
タンク内に絶対ゴミを入れないというくらいの心構えが必要です。(他のチェンソーもゴミが入るのはダメですが)
使う人によって寿命が違ってきます。
当店では使用上の注意点をユーザーページで紹介しています。

339XP
パワー、使用感良好、リム式スプロケット、ピクセルチェンが使える。
注意点を守りこまめなメンテナンスが必要。

MS200
頑丈さ、耐久性、信頼性あり、リム式スプロケット無し、新型キャブレターいまいち(最新型のキャブレターの評価はまだ分かりません)
3機種の中で一番排気量が小さいのでパワーも若干低い(ほとんど分からないレベルだと思います。)

G3701
信頼性、パワー良好、リム式スプロケット有り(当店独自の設定してます)、ピクセルガイドバー、ピクセルチェンのオプション有り3機種の中で一番重量が重い。
ということになります。


排気量の大きさで見ると339XP>G3701>MS200となります。
パワーもこれに準じると思いますが、ほとんど変わらないかと思います。
ソーチェンの目立ての優劣で切れ味は入れ替わると思います。

それぞれ長所短所があります。
どれを勧めていいか非常に難しいと思いますし、どれを選んでもいいかと思います。

●追伸、
ガイドバーは35cmクラスでいいかと思います。
40cm以上のガイドバーは長すぎると思います。

Q451
初めまして、先日クラッチプラーを注文した者ですが、346XPの正規品を一昨年の8月に購入して使っているのですが、先日、原木を切っていたところ、朝からオイルの出が悪く午後の4時には出なくなりました。
そのときは、オイルの出口から、気泡が出てきていました。
そして帰りに、近くの農機具店(ハスクは取りあつっかっていない)所でばらして見てもらったのですが、別に悪いところもなくその後は、気泡は出な、オイルは出てるみたいなのですが、原因として何があるでしょうか??
また、オイルポンプの部品は注文できるでしょうか??



A451
346XPチェンオイルの出が悪いということですが、現物を見ていないのでなんともいえません。
一度ご購入店へ観てもらう事をお勧めいたします。

当店でも点検修理はいたしますが、送料等がかかり割高になるかと思います。

オイルポンプの部品はこちらより注文できます。
http://www.omkihan.com/maintenance/syuri/buhinhanbai.html
こちらをご覧になってください。

チェンソーが並行輸入品の場合部品が取り付かないこともあります。
また、部品はその性格上返品を受けつけておりませんので十分ご注意ください。



追加
チェンオイルが出なくなる原因はいろいろとあります。
ホースが破損している、外れている。
タンク内にゴミがたまっている。
オイルポンプ自体に不具合がある。
エア抜きが詰まっている。

ということです。

原因が特定できないときはひとつずつ点検をしていくしかありません。
また、思いがけないことが原因でオイルが出ないこともあるかもしれません。

  • 2008-06-10 21:22:26
  • スチール015AV
Q450
スチール015AV
ガイドバーの位置調整のためのねじチョークレバー
メーカーの部品供給は止まっているようです。
古い機械ですが、エンジンの調子もよく、雑木の伐採に活用しています。在庫があることを期待しています。
兼業農家で普段は仕事に出ています。メールで回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。



A450
お問い合わせありがとうございます。
誠に申し訳ありませんが、スチール015AVチェンソーの部品はほとんど残っていないそうです。
ご入用の部品も調べてみましたが、終了しているようです。

お力になれず申し訳ありませんでした。

  • 2008-06-10 21:19:41
  • G3701、MS200、339XPチェンソー
Q449
先日よりゼノアとスチールの見積りありがとうございました。
ゼノアG3701・スチールMS200・ハスクバーナ339XPのどれにしようか迷っています。御社の販売実績による各機種の故障頻度、御社のサポートのしやすさ等を参考にさせていただきたいのですが、お教えいただけますでしょうか。
また、この3機種でしたら御社のお勧めはどれになりますでしょうか。使用目的は、広葉樹(25cm位)の伐採と玉切りです。
ちなみにハスクバーナ339XPのキャンペーンはいつまででしょうか。
宜しくお願い致します。



A449
G3701、MS200、339XPチェンソーこの3機種ならばどれを選んでも、性能的には期待を裏切らないと思います。
(プロユーザーが使用している)

当店での販売実績はMS200が断然多いです。
ただゼノアとの取引開始が最近だということもあります。
販売実績の差がチェンソーの性能に比例はしていないことをお断りしておきます。

使用感でいうとハスクバーナ339XPが一番いいかと思います。
防振システムがスプリングで振動が少ないことと、私自身の感想ですが持ったときに一番持ちやすく取り回しがしやすいように感じます。
エンジンも若干ですが排気量が大きく、本体重量も3.8kg(カタログ値)となっています。

ただ、チェンオイルポンプとスターター部に若干の問題があり、スターター部は自分で修理できるかもしれませんが、オイルポンプ部はかなり厄介です。
一度オイルポンプが悪くなると、ポンプ部ごと交換しなければ完全には直らないことが多いです。
修理代金オイルポンプ交換部品代金込みでも2万円ほどかかってしまいます。
(ピストンシリンダー、クランクケースまで分解しなければならないため)

スチールMS200は排気量は一番小さいですが、重量も3.8kgと軽く耐久性の高いチェンソーだと思います。
パワーも他機種に劣らないですし、かなり丈夫です。
当店での販売実績も多く、手入れが悪く乱暴に扱う会社にはMS200を勧めています。

長く使用してくるとエアフィルターが甘くなってきてゴミを吸いやすくなります。
また、私自身が感じていることですが、新しいMS200は排気ガス規制対策のキャブレターを搭載していますが、このキャブレターの耐久性が良くないような気がしています。
使用状況にもよりますが、1~2年程で悪くなるような気がします。
※この症状の修理をするときは、当店では旧型キャブレターと交換しています。
少しの加工が必要ですが、エンジンの立ち上がりも良くなり、このキャブレターの方が耐久性が高いような気がします。
防振もスプリングではありません。



最後にゼノアですがG37**シリーズは昔から評価の高いチェンソーでした。
当店で取扱はありませんでしたが、噂はよく耳にしていました。(売ってみたいと思っていました)
昔は40cc以下クラスでは独壇場だったかもしれません。
私の勝手な思い込みですが、これに対抗してMS200と339XPが出てきたのではないかと思っています。

基本設計は古いかもしれませんが、その分いろいろなところが改良されてきていて、かなりいいチェンソーになっているのではないでしょうか。
オイルポンプが弱いといわれてきましたが、今年(2007年)の9月にかなり改良してきているようです。

古い機械は新型の機械より一概に劣っているとはいえません。
古い機械は欠点を少しずつ改良してきていて、かなり出来上がった機械いわゆる名機になるからです。
(ただ、素性のいい機械でなければ名機にはなれませんが・・・)

当店での販売実績があまりないので良く分かりませんが、性能や耐久性もかなりいいのではないかと思っています。
信頼性も高いチェンソーの一つではないかと考えています。

ただ、古いがゆえに重量が4.2kgと若干重くなっています。
防振もスプリングではありません。


どのチェンソーにも一長一短があり、これがいいですとはいえません。
この3機種のチェンソーならばどれを選んでもいいと思います。
ご自身の使用状況や使用環境、好みなどで決めてもいいかと思います。

ハスク339XPはメンテナンスを徹底しなければなりません。
タンク内に絶対ゴミを入れないというくらいの心構えが必要です。(他のチェンソーもゴミが入るのはダメですが)
使う人によって耐久性が違ってきます。
当店では使用上の注意点をユーザーページで紹介しています。

339XP
パワー、使用感良好、リム式スプロケット、ピクセルチェンが使える。

MS200
タフ、耐久性、信頼性あり、リム式スプロケット無し、最新型キャブレターいまいち

G3701
信頼性、パワー良好、リム式スプロケット有り(当店独自の設定してます)、ピクセルガイドバー、ピクセルチェンのオプション有り


ということになっています。
どれを勧めていいか非常に難しいと思います。
339XPだけは毎回メンテナンスする人でなければダメだと思います。
(エアフィルターが汚れやすいので、毎日掃除することを心がけてください)

  • 2008-06-10 21:11:11
  • チェンソーについてご説明
Q448
ご連絡ありがとうございます
感謝いたします

あと2機種候補があるのですが
MS260C-B
MS361C-BQ
なのですがそれぞれ在庫がありましたらお値段を教えてください

もう一点質問があるのですが
MS280C-BIとMS260C-B
をカタログ上で拝見すると
MS280のほうが排気量等上回っているにも
かかわらず260シリーズのほうがお値段が高いのは何故なのでしょう
280の方が構造上、頑丈ではないのでしょうか(260と比較して・・)
当方ログビルダーになるためにチェーンソー1台を購入予定なのですがお勧め機種はありますでしょうか?

よろしくお願いします
カードでの分割払いも可能でしょうか?

では失礼します



A448
チェンソーについてご説明したいと思います。

MS280C-BIはオールラウンドチェンソーですが、これはカジュアルチェンソーの大排気量バージョンという位置づけです。

MS260、MS361はプロ用チェンソーです。

プロ機とオールラウンドチェンソーはシリンダーの構造、チェンソーの本体クランクケースなどが違います。
当然プロ用が丈夫にできていますし。

エンジンフィーリングも違うと考えていいと思います。

ハードに使用するというのならばプロ機をお勧めします。

ログハウスを作るというならば、伐木、玉切りだけでなく、縦挽きなどの作業もすると思います。

これらの作業は(特に縦挽き)かなりチェンソーに負担をかけますので、できれば排気量の大きいMS361をお勧めします。

MS260でも作業はできますが、チェンソーに無理がかからないように注意が必要です。(MS361でも無理は禁物ですが)

ログビルダーを職業とするならば、最初にMS260を購入し、それからさらに大排気量のMS441などのチェンソーを買い足す方法もあると思います。

当店のお客さんで長年ログビルダーをしている方が数人いますが、やはりチェンソーは30ccクラスから大排気量クラスまで5台前後所有しています。

同型機種も所有し、オーバーヒートしないように使いまわしているとのことでした。

作業手順をチェンソーに負担のかからないようにすることで対応する方法もあるかもしれません。

ログをするのならばプロ機をお勧めします。
ガイドバー取り付け方法はオーソドックスなナット式をお勧めします。

最後にカード決済ですが、当ネットショップでは申し訳ありませんがカード決済サービスは取り扱っておりません。

  • 2008-06-10 21:03:46
  • ゼノアG3701EZ
Q447
先日メールで価格の問い合わせをしたものです。
丁寧なお答えありがとうございました。
購入検討中なので、もうすこし、価格について教えてください。
下の2機種で迷っています。それぞれの価格を教えてください。

ゼノアG3701EZ 35cmスプロケットノーズバー・チェンソー、クラッチドラム・リム式 ソーチェンは95VPタイプ、メーカー標準の組み合わせから、95VPタイプ・ゲージ0.05の輸出用ガイドバーへの交換は可能ですか?
可能ならば、その金額をおしえてください。
交換できなければ、95VPのガイドバーを追加した場合の金額を教えてください。

ゼノアG4201EZ 40cmスプロケットノーズバー・チェンソー、クラッチドラム・リム式 ソーチェンは95VPタイプこれについても同様に金額を教えてください。

追伸 95VPのソーチェンをつけての金額でお願いします。



A447
返事が遅れ大変申し訳ありませんでした。
ガイドバーに付いてメーカーに確認を取っておりましたので遅れてしまいました。

それではガイドバーについてお答えします。
ゼノアチェンソーG3701EZ、G4201EZ両機種ともピクセル(95VPタイプ)仕様は国内販売されていません。

またG3701EZもリム式のクラッチドラムのものは国内販売されていませんが、当店で独自に設定して販売しているものです。
(リム式クラッチドラムはゼノア純正品ですのでご安心ください)

ピクセル仕様に変更する場合は誠に申し訳ありませんが、別途ピクセルガイドバー、ピクセルチェンをご購入していただくことになります。
リム式スプロケット(.325)は21BPもピクセルも互換性があるので交換不要です。

ユーザーサポートページにて
①ピクセルガイドバー35cm1本、ピクセルチェン-60 2本のセットを10500円にて
②ピクセルガイドバー40cm1本、ピクセルチェン-66 2本のセットを11550円にて
販売する予定です。

  • 2008-06-10 21:00:20
  • スチール08チェンソー部品について
Q446
こんにちは。
チェンソーに関するHPを探して、弊社のHPにたどりつきました。
メンテナンスなど、大変参考になっております。
早速ですが、スチールの08タイプの燃料フィルターとホースの部品
を、探しています。(溶けてポロポロの状態)メーカーの部品供給がない状況なので、代替利用できる部品があれば、教えて頂きたく、宜しくお願いいたします。



A446
スチール08チェンソー部品についてお知らせします。
こちらのチェンソーはかなり古く30年ほど前の製品のようです。

燃料ホース、フィルターはまだ部品があるようですが、お持ちのチェンソーに取り付け可能かどうか当店では分かりません。
(年代によって部品変更が行われたケースもあります)

部品はその性格上取り付け不可能でありましても返品は出来ませんので十分ご注意ください。
誠に勝手ではありますが、何卒ご了承の程よろしくお願いします。

それではパーツリストを添付いたします。

こちらの部品でよろしければ取り寄せることは出来ますが、代替えようの部品などは申し訳ありませんが分かりません。

それではよろしくお願いいたします。

  • 2008-06-09 23:18:50
  • トング
Q445
先日、スチールMS192Tとトングを購入した者です。
土日で使ってみました。
柿の木の枝打ちで使用しましたが、木の上で片手で操作できるので、非常に作業効率がいいです。
排気音の静かさと、チェンとパワーのバランスがいい印象を感じます。
トングについても、ほとんどこれは反則技です!(笑)
ほんとに笑ってしまうほどの、使用感です。今まで、両手を使って運んでいたのは、なんだったのか。

それと帽子その他、ありがとうございます。
取り急ぎ、お礼と使用した感想を連絡させていただきます。
また、いろいろと質問等させていただきますので、よろしくお願いします。



A445
お受け取りのご連絡、ご丁寧にありがとうございます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

チェンソーに使用する混合オイルですが、できるだけハスクバーナ50:1オイルのご使用をお勧めします。
(スチール純正混合オイルでもかまいません)
エンジン始動性などが向上し、カーボンなどの付着もかなり押さえるので機械の寿命が延びると思います。

トングなどの道具は一度使用すると、もう元には戻れないくらいの作業性の向上を実感できると思います。

  • 2008-06-09 23:15:49
  • ハクスバーナのガーデン・プロ グローブ
Q444
先日、NETを利用させてもらったものです。
よい商品をありがとうございます。
ところで、同封のカタログの中にハクスバーナのガーデン・プロ グローブというのが掲載されていました。

御社で取扱いされているのでしょうか?
ご連絡お願いします。
また、取扱いされているのでしたら、価格等お教えください。
よろしくお願いします。



A444
お問い合わせのハクスバーナのガーデン・プロ グローブですが、ネット
ショップにアップさせていただきました。
こちら
http://omkihan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=28082&csid=3

こちらのページの下方に掲載しております。
価格は2,194円(税込)となります。

ハクスバーナのガーデン・プロ グローブはチェンソー作業に使用するというよ
り、園芸作業用の手袋という位置づけとなっております。

それではご検討のほどよろしくお願いいたします。

●カタログの商品ですが、ネットショップにて販売していないものでも、日本取
扱商品ならば当店にて取り寄せることはできますので、何なりと御相談ください。


●製品に関して何かご不明な点がありましたら、何なりとご連絡ください。
当店のほうで判らないことがありましても、メーカーのほうへ問い合わせお答え
しますのでご安心ください。

  • 2008-06-09 23:11:54
  • ピクセルチェンを使用する裏技
Q443
ゼノアG3701EZ.325リム式クラッチドラム、軽量スプロケットノーズバー16インチ40cmでの価格をお教えてください。
また、よければ、ピクセルチェンを使用する裏技を教えてくれませんか。



A443
ピクセルチェンを使用する方法は、ガイドバーの長さ40cmを使用する場合は、G4201チェンソー用に用意されている95VP用のガイドバーを使用することができます。(部品として購入できます。)

ガイドバー35cmを使用する場合は、新ダイワの95VP用のガイドバーが使用可能と考えていました。
若干マウントは違いましたが、使用できると思います。
しかし、あまりお勧めできないかもしれません。

そこで、輸出用の95VP(ピクセル)のガイドバー35cmがあると担当営業の方に聞きましたので、何とか取り寄せてもらいました。
(将来的に国内販売するかもしれません)

当店では、ゼノア純正95VP(ピクセル)ガイドバー35cm、40cmを用意しています。

G3701EZチェンソーにはガイドバー40cmよりも35cmのほうが良いかと思います。
排気量的にガイドバー35cmが良いかと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51
CALENDAR
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ