Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 81
チェーンソーFAQ |
TOP ショップ 購入手順 テクニカル FAQ メール BBS
Q423
本日着きました。勝手言ってすみませんでした。バンパースパイクは鋳物の部分の上(ガイドバーとの間チェーンストッッパーの下)につけるんでしょうか?これからもよろしくお願いします。



A423
さて、スパイクバンパーですが、チャンキャッチャーと本体で挟むように取り付けてください。
写真を添付いたします。
青い矢印部分のネジをはずして取り付けるようにしてください。

  • 2008-05-11 18:12:43
  • ハスクバーナ254XPのキャブレター
Q422
商品が到着しました。ご丁寧なご対応感謝致します。
おまけまで付けて頂き、ありがとうございました。

私の254XPはアイドリングレバーの不調というよりバネが弱っている感じがします。

頂いたアイドリングレバーよりも戻り方が弱かった様な気がしました。
次回同様な症状が出た時には、取り外しにチャレンジしたいと思います。
ちなみに失敗した時の参考にキャブの最低ロットのアッセンブリで、(アッセンブリっていうんでしたっけ? 組立済のキャブです)価格を教えて頂ければ幸いです。

又、次回注文時の参考にですが、ビーゴイルの場合20リットル2本迄ならば1個口の送料で良いのでしょうか?
ビーゴイル20リットル1本と鉱物性18リットル1本の組み合わせでも大丈夫でしょうか?
(前回1斗缶4本で4個口だったもので・・・)

今後も宜しくお願いします。



A422
お受け取りのご連絡、ご丁寧にありがとうございます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

ハスクバーナ254XPのキャブレターは15,750円となります。(国産チェンソーより高額なのが玉に瑕です)
取り付け取り外しは難しくはないと思います。

配送方法の件ですが、本来は一個口の重量が30kg未満でなければいけないのです。
実は今回も運送会社の方から、重すぎるので次回から2個に分けてくださいと注意されてしまいました。

やはり今回は総重量で45kg近くあったと思うので、無理があったかと思いました。
次回ご注文の際は申し訳ありませんが、1缶ごとの配送になるかと思います。

植物系チェンオイルについては、オレゴンから水で薄めて使用するチェンオイルが発売されました。
当店でも将来は、販売するつもりですが、今のところネットショップでは販売を見合わせています。
数缶仕入れて変質等があるかテスト中です。
(メーカーがすでに十分テストしていると思いますが)

また当店で少し使用してみるつもりです。
それからの販売になると思います。


Q421
先ほど無事商品が届きました。
早速、バーとチェンを取り付け燃料、チェンオイルを入れて1タンク分のならし運転を終えたところです。

以前は新ダイワのチェンソーを使用していたのですがエンジンの吹け上がりやアクセルの使用感などはゼノアの方が感触が良く感じます。
オイルに関しましては、明日以降ハスクの50:1オイルを試してみたいと思っています。
今日のならし運転では最近作ったものが残っていたのでそちらを使用しました。
実際オイルの差というものが、どのような違いがあるのか今から楽しみです。
試してみて、これは良い、となればまたハスクのオイルも購入させていただくことになると思います。

今後も何かありましたら商品購入や商品に関する質問相談等させていただきたく考えておりますので、よろしくお願いいたします。

今後もネットショップ及びブログ、またG3701のオーナーズページの方も引き続き楽しみにしておりますので更新等大変だと思いますが、頑張ってください。



A421
オオマチキハンです。
お受け取りのご連絡、ご丁寧にありがとうございます。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

混合オイルですができればハスクバーナ製混合オイルの使用を強くお勧めします。
エンジン性能アップ、故障の軽減につながると思います。


※追加、
オイルの良し悪しも重要ですが、ガソリンの質も重要なポイントになります。
古い劣化したガソリンにいくら良質のオイルを混合しても、エンジン始動性は悪いかと思います。

ガソリン良質なものを使用して初めて混合オイルの差が大きく出てくると思います。

  • 2008-04-21 09:58:10
  • ハスクバーナ42のチェーンソー
Q420
ハスクバーナ42のチェーンソーを親父から譲り受けたのですが、取扱い説明書をどこかに紛失していてわかりません。メールして戴くことが出来ましたら宜しくお願い致します。



A420
取扱説明書についてですが、ハスクバーナ42チェンソーは現行機種ではありませんので、すでにメーカーにもないと思います。

また取扱説明書は、並行輸入品と正規品を差別化するもので、メーカーから販売店といえどもなかなか取り寄せることができません。
製品に付属していなかったとかの場合にのみ配布してくれます。(そのときにシリアル番号も伝えなければなりません)

並行輸入品業者が勝手に取扱説明書を使用、配布しないようにするためだと思います。

誠に申し訳ありませんが、お力になれず申し訳ありません。



追加、
取扱説明書はご購入店から取り寄せてもらう方が確実かと思います。

  • 2008-04-21 09:28:02
  • スチールBG85ブロワについて
Q419
スチールBG85ブロワについて、長期間使用しない時は燃料をキャブレターから抜く等のケアは必須でしょうか。



A419
長期間使用しない場合はキャブレター内の燃料も空にしなければなりません。
燃料タンクを空にし、それからエンジンをスタートさせエンジンストップするまでアイドリングさせておきます。
そうすることによってキャブレター内の燃料は空になります。




追加、
2ストローク、4ストロークエンジンにかかわらず長期間使用しないときは、燃料タンク内の燃料は空にして方がいいです。
また、キャブレター内の燃料も使いきり殻にするようにします。

燃料を残したままにすると、タンク内キャブレター内に湿気を吸い水が入りさび付くことがあります。

また、燃料自体も長期保管すると劣化してきます。
劣化した燃料でエンジン始動するとエンジンにダメージを与えることもあります。

  • 2008-04-21 09:16:27
  • スチールMS192Tについて
Q418
ヒノキ、雑木の枝打ちにと、スチールMS192Tを検討しています。
現在メインのチェンソーは、スチールの020、サブは010AVを使用しています。(共にバーは35cm使用)
価格をお願いします。



A418
MS192Tは軽く、スプリング防振を使用しているので振動も少なくて良いのですが、020Tをお使いの場合、MS192Tを使用するとパワー不足を感じるかもしれません。

他メーカーの同型クラスと比べるとパワー強い方だと思いますが。

MS200Tは販売開始からかなりの期間がたっていますので、信頼性耐久性パワーの高いチェンソーだと思います。
ただ防振などがMS192Tに比べると劣ると思いますし、重量も重くなってしまいます。

あまり大きな枝を切らないのであれば、MS192Tでいいと思います。
30cm弱の大きい枝を良く切る場合が多く、耐久性を求めるならば、MS200Tがいいと思います。

それとMS192Tの場合ソーチェンはピコマイクロミニ(PMN3/8-44)をお勧めします。

  • 2008-04-21 09:12:39
  • 植物性チェンオイルについて
Q417
1.ゼノアの赤いチャップスが欲しいのですが、いくら位になりますでしょうか。
 価格によっては、1~5枚位注文を検討したいのですが?

2.ハスク254XPのパーツについて(キャブの部品)
Q=パーツの価格について教えて下さい。
又、交換手順も教えてもらえるとありがたいです。
(本件の為のメーカー発送送料が掛かってもつまらないので、急ぎませんが)
状況=パーツNO=501 87 79-01の白いプラスチックの部品ですが、 (何らかの理由でずれていたと思われますが)
(チョークを引いて戻した状態)ハーフスロットルの状態で、エンジン掛かってアクセル吹かして戻した後も、高回転状態が続いて回転が落ちなくなってしまいました。
現在は、同パーツを数度動かしてみて、正常に稼動しております。

3.今回注文したビーゴイルオイルについて
Q=どれぐらい品質保持可能か教えて下さい。
状況=現在5~10名程度の集まりで、週末毎にカービングをしています。
常に稼動させている方は良いのですが、3~6ヶ月毎にエンジン稼動させる方がおりまして、ビーゴオイルを入れたままで、上記期間の保存で大丈夫か心配しております。
又、生分解とはどの様なスピード感で進行するのか教えて下さい。
(ぶっちゃけ、どれ位保存がきくかです。現状1本無くなる都度注文しようと思って、今回2本注文したのですが、度々注文するのも実は面倒で、出来たらまとめて注文したいと思っての相談です)

不躾な問い合わせで、大変失礼とは思いますが、宜しくお願いします。



A417
それではお問い合わせのご質問にお答えしたいと思います。

> 1.ゼノアの赤いチャップスが欲しいのですが、いくら位になりますでしょうか。
>  価格によっては、1~5枚位注文を検討したいのですが?

答え
ゼノア製チャップスの価格は13,965円(税込)となります。
こちらのページ下3種類となります。
http://omkihan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=27906&csid=8


> 2.ハスク254XPのパーツについて(キャブの部品)

答え
アイドリングレバー1260円(税込)
部品ご注文の際はこちらをご覧になってからご注文くださるようお願いします。
http://www.omkihan.com/maintenance/syuri/buhinhanbai.html
正直な話、この部品の交換を行ったことがありません。
あまり壊れることのない部品だと思います。

取り付け取り外しの場合の注意点は、スロットルシャッター(バタフライ)のネジが緩みどめのネジで、一度取り外すと効きが甘くなることです。
再取り付けのときは、ネジロック(液体)等を使用した方がいいかと思います。

また、修理に関してのアドバイス等は現物を見ていないことと、意思の疎通の難しさから、行っておりません。
誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。
(以前トラブルがありましたので)


> 3.今回注文したビーゴイルオイルについて

答え
植物性生分解性オイルは空気に触れたとたん分解変質していきます。
90日前後で90%以上分解してしまうといわれています。(ハスク、スチール)

チェンソーに入れたままで1週間前後の場合は大丈夫だと思いますが、それ以上保管するときは、チェンオイルタンクから抜いておいたほうがいいと思います。

以前まとめておいたものをご覧ください。
◆植物性チェンオイルについて◆
ハスクバーナ・ビーゴイルやスチール・バイオプラス(チェンオイル)の注意点をお知らせします。
これらのチェンオイルは植物系のオイルです、菜種油を主原料にしており生分解性のオイルで90日ほどでほとんど分解されてしまうそうです。

ですからチェンソーに入れたまま長期保管することはお避けください。
オイルが樹脂化(固形物)する場合があるそうです。
ホースが詰まったり、オイルポンプが壊れたりする場合がありますのでご注意ください。

★チェンソーを長期保管する場合は
①チェンオイルをタンクから抜きガソリンか灯油でタンクを洗い、エンジンを掛けオイルポンプに残っているチェンオイルも洗い流すようにしてください。

②またはチェンオイルをタンクから抜き、鉱物系のチェンオイルを入れてエンジンを掛けオイルポンプ内も鉱物系オイルで満たすようにするといいでしょう。

できれば②で保管したほうが、いいと思います。
ガソリンは潤滑性が低いのでオイルポンプが焼ける場合も考えられるからです。

★容器内に残った植物系オイルの保管注意点
植物系チェンオイルは空気に触れた時点で分解していきますので、容器のキャップをしっかり締めて空気と遮断してください。

上記お守りくださると植物系チェンオイルによるチェンソーの不具合はほとんどないと思います。


★未開封のものは1、2年くらいは変質しないようです。
ただし冷暗所に保管するようにしてください。


  • 2008-04-21 09:03:10
  • スチール製のブロアについて
Q416
マキタやロビンより、4サイクルエンジンのものが販売されていますがスチール製のブロアと比べ使い勝手はいかがなものでしょうか?
各々のセールスポイントまたは良い面悪い面をお教えください。
よろしく願います。



A416
ブロワについてお知らせしたいと思います。

当店はマキタ、ロビンの4ストロークエンジンブロワの取り扱いがないので詳しいことは分かりません。
ただ、通常の4ストロークエンジンは混合ガソリンではないので潤滑油が別途必要になります。
マキタやロビンのものも必要になります。

ですからオイルパンやオイル吐出装置などのシステムが必要となります。
またオイルを給油し忘れたり、オイル切れになった際はエンジンが焼きついてしまいます。

スチールの4Mixエンジンは4ストロークエンジンですが、混合ガソリン(50:1)を使用します。
エンジンの仕組み等詳細はこちらをご覧ください。
http://www.omkihan.com/impression/br600/br500550600.html

混合ガソリンを作る手間がかかりますが、潤滑油切れによる焼きつきは起こりません。
(正確に混合していることが前提ですが)

混合オイルはスチールの50:1オイルかハスクバーナの50:1オイルをお勧めします。

◆長所
・スチールの4Mixエンジンブロワは2ストロークエンジン感覚で使用することができます。
(エンジンオイルを別途補給しなくて良い)

・排気ガスがクリーン。

・燃費が良い。

◆短所
・4ストロークエンジンの宿命でタペット調整が必要になる。
(マキタ、ロビンも同様)

それではご検討のほどよろしくお願いします。
当店ではスチールBRブロワのユーザーページを用意してパイプ取り付け、消耗部品、パーツリストを掲載しています。

Q415
PET302電源について



A415
PET302回転計ですが、内部に電池が入っております。
何万回の使用回数ということで、電池交換のことはユーザーが行うことは考えてないようです。

電池切れのときは、メーカーに電池交換してもらうようになっています。
電池交換時に点検するという考えのようです。(耐用年数と電池切れが同じとういう考えのようです)


電池切れのときは、製品買い替えの時期としているようです。
(通常の使用では10~20年、使用できると思います。)

  • 2008-03-18 23:07:57
  • ゴーグルについて。
Q414
ゴーグルについて。
こんにちは。良いゴーグルが欲しく検索していて、御社のHPを拝見しました。
大変申し訳ありませんが、商品を紹介して戴けたら幸いです。

1 当方、眼鏡を使用。
2 曇らないもの。
3 目にゴミや細かい埃が入らないもの。
4 防塵マスクもできるもの。

上記の条件にあったものを購入したく考えております。
ホームセンターのゴーグルは曇ってしまい困っています。
ヘルメットタイプで透明な防護面タイプのものはやはり横から埃が入ってしまうのでしょうか。
また、メッシュタイプのものも埃には弱いのでしょうか。

ご回答頂戴できれば幸いです。



A414
当店で取り扱いのあるゴーグルはスチール社製のウルトラソニックとなります。
こちら
http://www.omkihan.com/anzen/helmet.html#9
となります。

ただこれはメガネの上からできるタイプではありません。

強力な曇り止めとメガネの上からできるゴーグルをお探しならば、スキー用のゴーグルなどいかがでしょうか。

大きいサイズのものやいろいろな種類があると思います。

ただ当店では取り扱いがございませんのでご了承ください。

お力になれず申し訳ありませんでした。



※追伸
スキー用のゴーグルは曇り止め効果の高い製品がいろいろとあります。
種類やサイズも豊富なのでいいかもしれません。

ただ、あまり安いものだと曇り止め効果の能力も低くなりますので、注意が必要かと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51
CALENDAR
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ