Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 81
チェーンソーFAQ |
TOP ショップ 購入手順 テクニカル FAQ メール BBS
  • 2008-09-10 09:17:59
  • スチール 023の修理
Q484
スチール 023の修理依頼をした佐藤です。
ご返答ありがとうございました。
修理にそんなにかかりそうなら、今回の修理を見送りたいと思います。
新品を買った方が良いような気がします。

『キャンペーンMS230C-BEの価格について』と、『キャンペーンMS250C-BEの価格について』教えて下さい。

主に薪割り用に週末使うくらいですが
どんな機種がが適しているのかご指導下さい。

ハスクも良いかなと思いますが、見た目でスチールが良いかなと。

宜しくお願いします。



A484
先日の023修理の件ですが、実際にチェンソーを見てみないことには、どれくらい修理代金がかかるかは正確に判断できないというのが正直なところです。

ただ、結構古い機械だったのでピストンシリンダー磨耗まで考慮したしだいです。
修理見積もりも承りますので、ご連絡ください。

※エンジンの調子が悪い原因は、キャブレターや電気系の不具合のほかに、ピストンシリンダーの磨耗や傷なども考えられます。


※追伸、
MS230とMS250は構造も重量もほとんど同じで、価格も5000円の差しかありません。
そして、排気量が5ccほどの差があります。(ピストン・シリンダー大きさが違う)
この差が、パワーやエンジンの粘りとして感じられる差となってきます。
この2機種を比べた場合、おすすめはMS250C-BEです。

> > 主に薪割り用に週末使うくらいですが
> > どんな機種がが適しているのかご指導下さい。
薪に使用する材は、広葉樹が多いと思います。
広葉樹は硬くまた乾燥してくるとさらに切りにくくなります。

あまり大量の薪を裁かないのならば、小排気量のチェンソーでも大丈夫ですが、大量の薪を裁くとなるとある程度排気量の大きいチェンソーが、必要になってくると思います。

チェンソーンにたいする負担と作業時間の短縮となります。
(チェンソー販売店としましては、大は小をかねるというので、大き目のチェンソーを勧めてしまうのは否めませんが・・・)
当店ではコストパフォーマンスと排気量が45ccあるということでMS250C-BEが、薪ストーブユーザーの方に一番売れていると思います。

ご自身の作業内容を考慮して、チェンソーをお選びください。

Q483
346XPのガイドバーを購入したいのですが、手元に現物がなくて長さがわかりません。
ソーチェーンは貴社さまで購入した、H25・21B・66コマです。
ちなみに、軽量タイプRTLバーを購入したいと思ってます。
なければ、他の適合タイプをお教えください。
(ちなみに、純正の先が開いたバーを金槌でたたいて平らにして、使用してますが、買い換えた方がよいですよね)



A483
ソーチェン21BP-66をご使用のようですが、このソーチェンはゼノアチェンソー16インチのガイドバーに適合するもので、ハスクバーナには21BP-66に適合するガイドバーはございません。

当ネットショップで取り扱っている軽量タイプRTLガイドバーはこちらとなります。
http://omkihan.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=26649&csid=5
(ドライブリンク数をご覧ください)

15インチRT(38cm)のガイドバーは以下の2種類となります。
http://omkihan.shop-pro.jp/?pid=509252
http://omkihan.shop-pro.jp/?pid=509241 (ピクセル)

ですから今お持ちのソーチェンは取り付けができないことになります。

ハスクバーナ並行輸入品には16インチのガイドバーがありそちらはソーチェンが21BP-66となっているようです。
当店では並行輸入品の取り扱いがございませんので16インチのハスクバーナ用ガイドバーは在庫がありません。

ガイドバー購入の際はそのガイドバーに適合するソーチェンも必要になるかと思います。

  • 2008-09-10 09:09:27
  • 335XPTのガイドバーについて
Q482
335XPTのガイドバーについてお聞きしたいのですが?
ガイドバーに、チェーンの調整の付いているタイプがあれば、追加で注文お願いします。



A482
お問い合わせありがとうございます。
本日メーカーへ問い合わせてみました。

> > ガイドバーに、チェーンの調整の付いているタイプ
というのはインテンズバーということでよろしいでしょうか。
インテンズバーはこちら
http://blog.omkihan.shop-pro.jp/?eid=23521

こちらのガイドバーでよろしければメーカーにまだ在庫があるそうです。

ネットショップにもアップいたしました。
こちら
http://omkihan.shop-pro.jp/?pid=6721337
ハスクバーナのインテンズバーはこのガイドバーのみとなります。

  • 2008-08-04 17:17:07
  • 中古チェンソー修理
Q481
修理をお願いします。
中古で買ったものなので取扱い説明書もなく詳しい整備の仕方がわかりませんでした。
宜しくお願いします。

①機械のメーカー名、型式  : スチール 023
②故障内容出来るだけ詳しく : エンジンの始動が悪い。アイドリング時でエンジンストップする。 チェーンオイルの出が悪い。
③破損部品、交換を要する消耗部品 : 換えなければいけない所は交換して下さい。
④お気づきの点 : 中古で買った物なのでしっかりと整備をしていただければと思います。
⑤修理見積の有無 : 無



A481
スチール023チェンソーはかなり古いチェンソーでしかもカジュアルチェンソーとなっています。
(あまり耐久性は高くない)

> > ②故障内容出来るだけ詳しく : エンジンの始動が悪い。アイドリング時でエンジンストップする。 チェーンオイルの出が悪い。
ピストンシリンダーが摩耗していたり傷がある場合もこのような症状が出てきます。

(この場合は修理代金が4~5万円ほどかかります)

その他の部分も交換が必要な場合は、別途修理代金かかってきます。


ただ、実際にチェンソーを見てみないことには、正確な判断は出来ませんので、ご了承ください。



※追加
チェンソーに限らず機械の故障原因は現物を見て点検しないと正確な判断は下せません。
故障内容の症状を聞いて4~5万円掛かるとしたのは最悪の場合を想定してです。
燃料フィルターが悪い、燃料ホースが悪い、キャブレターが悪いといろいろなことが考えられます。

故障原因が比較的簡単なものであれば修理代金もあまりかかりませんが、故障個所により修理代金かなりかかる場合もあります。

中古のチェンソーを購入する際は、使用できるかどうか十分吟味して購入するか。
または、ジャンク品と考え部品取と割り切るようにした方がいいかと思います。

取扱説明書にはメンテナンス方法と簡単な修理方法くらいしか書いてありません。
キャブレター分解などの修理方法は記載されていません。

古い中古チェンソーを修理するにはある程度機械に詳しく修理ができる方でないと難しいかもしれません。

  • 2008-08-04 16:57:59
  • ハスク339XPに同梱されていた青いパーツ
Q480
本日冊子が届きました。ありがとうございます。
大変参考になります。

ところで、ハスク339XPに同梱されていた青いパーツ(カバー?)はどのように使うものなのでしょうか?



A480
339XPに付属している青い部品は寒冷地対策の部品です。
寒く湿気の多い山岳地帯では、アイシングといってキャブレター等が凍りつくようです。

それ防止の部品です。
九州の方ではほとんど使用することはないかと思います。

詳細はこちらをご覧ください。
http://blog.omkihan.shop-pro.jp/?eid=23361

それではよろしくお願いします。

  • 2008-08-04 16:56:03
  • ソーチェンのピコマイクロ
Q479
STIHL製のMS210Cの35cmのチェンソーを使用しているのですが、ソーチェンのピコマイクロ35cm(14¥")3/8¥"1.3mmの取り扱いはありますでしょうか?
また、他に適合できるソーチェンがありましたらおしえて頂きたいです。
よろしくお願いします。



A479
スチールMS210 35cm用のソーチェンはこちらになります。
http://omkihan.shop-pro.jp/?pid=491391

こちらはスチール純正品となります。(当店ではこのタイプはスチール純正品となります)

それではご検討のほどよろしくお願いいたします。

※購入手順の方はこちらにてご説明しておりますので、ご覧ください。
http://www.omkihan.com/order_process/order_process.html


※追加
スチールのチェンオイルシステムはガイドバー、ソーチェン、チェンソー本体のオイルポンプでチェンオイルを節約するシステムとなっています(50%節約)

ですからソーチェン、ガイドバーは純正品を使用することをお勧めします。

  • 2008-08-04 16:49:59
  • 慣らし運転についてですが
Q478
昨日、商品(スチールチェーンソーMS200)お受け取りしました。サービス品、付属品等確認しました。ありがとうございました。
 慣らし運転についてですが、『燃料3タンク分は高速回転(無負荷でフルスロットル)はしないで』、とのことですが、ニュアンス的にこんな感じまででという運転加減を教示いただければお願いしたいのですが・・・。
 近々始動したいと思っています。今後もメンテナンスなどの面でお世話になります。よろしくお願いします。



A478
●チェンソーは軽量コンパクトなものでもかなり危険な道具です。
スチールMS200は標準でチェンブレーがついていますので、安全性は高いと思います。

しかしそれでも、完全に安全とはいえません、安全装具などもご利用になることをお勧めいたします。
ユーザー・サポート・ページ、VTRにて安全ズボンのデモンストレーションを行っていますのでよろしければご覧ください。

●それではご質問にお答えいたします。
慣らし運転については、チェンソーによっても違いますが、スチールチェンソーはシビアに考えなくてもいいかと思います。
1、アイドリングのまま燃料タンクが空になるまで、エンジンをかけておくという方法。
2、枝払いや小径木の玉切りに使用する1~2日くらい。(最初は間伐などの伐倒には使用せずに負担の少ない作業をする)

1と2を両方する方もいますが、軽作業で燃料タンク2~3タンク使用するくらいでも大丈夫だと思います。

よいガソリンとハスクバーナの混合オイルを使用することをお勧めします。
ハスクバーナの混合オイルは必ず50:1で調合してください。

  • 2008-08-04 16:43:55
  • MS211C-BEチェンソーガイドバー長さについて
Q477
小生、間伐や薪造り及び竹切りに使いますが35cm、40cmどちらが良いですか。



A477
MS211C-BEは35ccほどのエンジンなので、35と40cmを比べるならば、35cmの方がいいかと思います。
ガイドバー短ければ短いほどチェンソーには負担がかからなくなります。

  • 2008-07-25 12:46:01
  • MS211C-BE(ガイドバー35cmおよび40cm)
Q476
はじめまして。
"MS211C-BE(ガイドバー35cmおよび40cm)"の価格を教えていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

薪ストーブ用の薪を丸太から裁断して斧で割って作ろうとしています。
最近、近くの工場から剪定された丸太を貰い受けることができました。
大きいもので直径が30cmを超えるものがありそうです。
エンジンチェーンソーは初めてということ、また予算の都合もあり、あまり排気量の大きいものは買えません。
MS211C-BE(ガイドバー40cm)で、どのくらいの太さまで裁断が可能であるか心配ですが、低振動・低排気というのを魅力に感じています。
一つお聞きしたいのですが、MS230C-BEは排気量の違いだけで、機能的に他はすべてMS211C-BEと同じと考えてよいのでしょうか?

申し訳ありませんがよろしくお願いします。



A476
お問い合わせありがとうございます。
それではまずご質問の方からお答えいたします。

Q
薪ストーブ用の薪を丸太から裁断して斧で割って作ろうとしています。
最近、近くの工場から剪定された丸太を貰い受けることができました。
大きいもので直径が30cmを超えるものがありそうです。

A
30cm前後の広葉樹乾燥している硬い木でも30ccクラスのMS211でも切ることはできます。
ただ、40、50cmになってくるとかなりきつくなってきますし、チェンソーに負担もかかってきます。

50cmクラスの伐木をするならば、排気量の大きいチェンソーが必要になりますが、玉切りだけならば小さいチェンソーでもできないことはありません、(工夫して切れば大丈夫です)

しかし大量の木を裁くとなると少々力不足かと思います。
また、てきぱきと作業をこなしたいのならば、やはり排気量の大きいいチェンソーのほうがいいと思います。

もうひとつ重要なことは、同じ作業をするにしてもチェンソー使用時間が短ければ短いほど、体に与える影響、疲労感は少なくなります。
(チェンソーの振動は長時間使用するとつらくなります)

当店でも薪ストーブユーザーの方へチェンソーを販売しています。
いろいろな排気量、機種のチェンソーを購入して下さっています。

私がお勧めするならばやはり排気量の大きいものをお勧めします。
MS230C-BEもいいですが、MS250C-BEのほうがいいかと思います。
スチールMS250C-BEは排気量が45ccもあり、MS230C-BEと比べても重量は同じで、排気量5cc大きいです。
価格差も少なく、大は小をかねるということでお勧めしています。

MS211とMS250は価格差16000円前後あります。
排気量差10ccあるのでパワーの差はかなりあると思います。

MS230とMS250は価格差5000円ほどです。
排気量差5ccあるのでパワーの差を感じると思います。

MS211C-BEは低振動、低燃費、低排気でいいと思いますが、大きい広葉樹を大量に裁くとなると、もう少し大きめのチェンソーがいいかと思います。
(薪作りの量が少なく、使用頻度が少なければMS211でも大丈夫です。)

Q
MS211C-BE(ガイドバー40cm)で、どのくらいの太さまで裁断が可能であるか心配ですが、低振動・低排気というのを魅力に感じています。
一つお聞きしたいのですが、MS230C-BEは排気量の違いだけで、機能的に他はすべてMS211C-BEと同じと考えてよいのでしょうか?

A
40cmのガイドバーで極端に言えば80cmまで切ることはできます。
(両サイドから切る)
チェンソーの能力やソーチェン目立ての良し悪し、木の材質により無理なこともあります。

MS230とMS250は基本設計はほとんど同じで、排気量だけが違います。
MS211は最新型の機種で上2機種とは違います。

  • 2008-07-25 12:39:48
  • フェリングレバーの冊子
Q475
昨日商品が届きました。
速やかな手配ありがとうございます。
週末に、慣らしから始めたいと思います。

おまけのフェリングレバーの冊子も期待していたのですが・・・
メールにファイル添付でもいいので頂けるとうれしいです。

今後ともよろしくお願いします。



A475
オオマチキハンです。
大変申し訳ありませんでした。
本日クロネコメール便にてフェリングレバー小冊子発送いたします。

それでは今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。

●当店購入製品に関して何かご不明な点がありましたら、何なりとご連絡ください。
当店のほうで判らないことがありましても、メーカーのほうへ問い合わせお答えしますのでご安心ください。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51
CALENDAR
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ