Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 81
チェーンソーFAQ | ::ハスクバーナ357XPチェンソー
TOP ショップ 購入手順 テクニカル FAQ メール BBS
  • 2007-08-25 11:02:31
  • ハスクバーナ357XPチェンソー
Q199
いつもお世話になります。357xpの調子がどうもよくないのですが症状としては、エンジンが不定期に止まるんです。
大きな木など切った後など特によく止まります。止まる前にエンジンの回転数が俄かに上がりとまります。度々なので作業に支障がでます。燃料の供給に問題があるのでしょうか?これだけの情報で申し訳ないのですがどういった事が考えられるでしょうか?因みにエアークリーナーは、良く掃除しています。



A199
(メーカー技術サポート問い合わせ
いつもお世話になっております。
357XPについてメールにて問い合わせがありました。

当店のユーザーではないので、使用期間等詳細は分からないのですが、どのような原因があるか教えていただきたいのです。
メールの内容からしても、また現物を見たわけでもないので、私自身も何ともいえないのですが、考えられることを教えていただければ幸いです。

ハーネスの接触不良(電気系不良)も考えられるでしょうか。

情報不足だとは思いますが、よろしくお願いします。



A199(メーカー技術サービス)
お問い合せの件考察いたします。
357XPストップする前に、エンジン回転があがる事から、燃料切れに似た燃料系統の不具合が考えられます。

燃料系統の場合、燃料フィルター、燃料ホース、エアバルブ(エア抜き)、インテークブーツ(インテークホールド)、パルスホース、オイルシールなどエアをかんでいないか(機密漏れ)順番に点検します。

オイルシールの点検以外は何とかできると思います。
破損箇所がないか調べてください。

他に357XPはキャブレターがコンペンセーター(スチールでいうところの)になっています。
このためエアクリーナーとキャブレターの間にガスケットがありこのガスケットの位置がずれていると燃料の供給が少なくなりエンジンの調子が悪くなります。

また、オートデコンプ式の場合ホースの損傷やパルスバルブの故障なども不調エンストの原因になります。

これらが正常であれば、キャブレター自体に原因があるかもしれません。


パルスホースについて
http://blog.omkihan.com/?eid=163722

燃料系に不具合がある場合、エンジン焼き付きの恐れもあります。
十分に注意してください。

<<ゼノアG36AVチェンソーキャブレター | main | ハスクバーナ339XPチェンソー >>
CALENDAR
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ