Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 25

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 30

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php:25) in /home/users/1/chicappa.jp-omkihan/web/faq/class/View.php on line 81
チェーンソーFAQ | ::ハスクバーナトリオバランスハーネス
TOP ショップ 購入手順 テクニカル FAQ メール BBS
  • 2007-08-04 12:01:14
  • ハスクバーナトリオバランスハーネス
Q134
HPいつも興味深く拝見させていただいております。

私は水田のあぜ草管理に2グリップ型の刈払い機を使用していますが加齢とともに重さを感じるようになりました。

ハスクバーナのトリオバランスハーネスは2グリップ型にも効果はありますか?

また、デュオバランスとの違いは価格相応でしょうか。

(今までは国産機の付属肩掛けベルトを着用したり、しなかったりで作業していました。危険ですが・・・。)



A134
2グリップ(一本棒タイプ)にハーネスは少しは効果があると思いますが、○○様のご使用方法ベルトをつけてもつけなくても作業ができるということは、やはりかなり両腕で草刈機を保持しているものと思います。

通常ハスクのトリオバランス、デュオバランスハーネスはUハンドルタイプの草刈機に最適となっております。

Uハンドルは、その仕組みから両腕で草刈機を持ち上げているのではなく、肩のベルトで保持するようになっています。
長時間作業すると肩に食い込み疲れを感じるようになります。

それをできるだけ軽減するよう作られているのが、ハスクのハーネスです。
トリオバランスの方は肩だけではなく腰の部分でも保持する用に設計されており、かなり安定しているそうです。

ただこのトリオバランスは、体を包み込むようになっていますので、夏の炎天下にはかなり暑苦しく感じるようです。


次に、ナイロンカッターを使用する場合ですが、本来は30cc以上の草刈機を使用したほうがいいと思います。

それが無理ならば、25cc以上にクラスで、プロ用の頑丈に出来ているものがいいかと思います。

ただどんなに頑丈な草刈機でもナイロンカッターを使用すると、草刈機にはかなり負荷がかかっていますのでダメージは大きいでしょう。
両サイドから出すナイロンロープの長さは10~15cm程度とするようにしてください。
長く出すとそれだけでかなりの負担となっていますのでご注意ください。

スチールFS2201とカーツUP270は実際のところナイロンロープを多用するには少々心もとないと思います。
少ししか使わないのであれば、大丈夫だと思いますが、長期間ずっと使用するにはむかないと思います。

<<ハスクバーナトング | main | ハスクバーナ242XPチェンソー >>
CALENDAR
<< July 2024 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
SEARCH
ARCHIVES
OTHERS

powered by チカッパ!ブログ